メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「傾聴の姿勢 大切に」 北大次期学長、財政力強化強調 /北海道

北海道大の次期学長に選出されたことを受け、記者会見する宝金清博氏=札幌市北区で

 北海道大学の学長選で次期学長に決まった同大学院保健科学研究院特任教授の宝金清博氏(65)は3日の記者会見で、前学長が1年半以上不在のまま解任された事態を念頭に「学長はコミュニケーションが大事。傾聴の姿勢を大切にしたい」と語った。また、同席した学長選考会議の石山喬議長は、同会議がこれまで4年に1度行っていた学長の評価を年1度に変更すると発表した。前学長を巡る一連の騒動を受けた措置で、刷新を印象づけた。

 宝金氏は「総長(学長)を中心に強い経営力をもっていく」と財政力強化も強調。「大学の役割は研究と教育が中心だが、研究者に苦労をかけないよう、強い経営力をもって新しい大学を作りたい」と語った。財政強化策として、敷地内の教育外使用による不動産収入や外部企業に向けたコンサルティング業務などの展開で資金の獲得を目指すとした。

この記事は有料記事です。

残り182文字(全文543文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. タイ首相、改憲手続き表明 臨時国会で デモの早期沈静化図る

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. 04年政府文書「首相の任命拒否想定しない」 学術会議、現行の推薦方式導入時に

  4. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  5. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです