メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

酒田西高生が非常食づくり 遊佐・自然の家 /山形

 県立酒田西高の2年生159人が、遊佐町菅里の県海浜自然の家で、非常食づくりを体験した。新型コロナウイルスの影響で中止になった学校祭などの代替行事として実施。マッチやライターを使わず、木と木をこすり合わせて着火させる原始的な火おこしからスタート。何度も繰り返してようやく成功すると歓声が上がった。

 災害時など、使える台所用品が限られている場合でも、調理が可能なメニューとし…

この記事は有料記事です。

残り281文字(全文467文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. オリエンタルランド、511億円の赤字に転落 21年3月期連結決算

  5. 「気が動転してパニックに」「買い物途中道に迷った」 伊藤健太郎容疑者が供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです