メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

群馬大の学生が呼びかけ リモートで映画製作 オムニバス長編、ユーチューブで公開中 /群馬

オムニバス長編映画「突然失礼致します!」のオープニングシーン

 映画を愛する全国の大学生によるオムニバス長編映画「突然失礼致します!」が、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開中だ。群馬大の学生が、リモートで映画を作ろうと他大学の学生に呼び掛けたのがきっかけ。新型コロナウイルスの感染が拡大する中、学生らは「この時期だからこそ、若い人が行動する一歩の後押しになれば」と期待を込める。

 呼び掛けたのは、群馬大4年で映画部部長を務める熊谷宏彰さん(21)。外出自粛を余儀なくされた4月、会員制交流サイト(SNS)を通じ、全国の大学にある映画系の部活やサークルに合同での映画製作を提案したところ、全国約120の大学や団体のメンバーが賛同した。

この記事は有料記事です。

残り344文字(全文630文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「幻のヘビ」シロマダラ、民家で鉢の下から見つかる 千葉・柏

  2. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  3. 不倫「リンチ」過熱する社会、「完璧な人なんていないのに」金子元議員が問う「許すチカラ」

  4. 菅首相「鉛」でいい 金メッキははげる

  5. 注目裁判・話題の会見 「なぜカネを受け取ったのか」 河井案里議員公判で地方議員らが語ったことは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです