メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「県高校総合文化祭」代替大会 11専門部が実施 /群馬

 県高校文化連盟は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため中止となった「県高校総合文化祭」の代替大会について、8月末時点で、20専門部のうち11専門部が実施する方針だと発表した。大会名は「県高校文化祭2020」。感染防止対策を徹底した上で来年3月末までに実施する。

 競技・コンクールや発表の場を設けるのは演劇、放送などの8専門部。動画や作品による審査や無観客で行う。美術・工芸、書道、新聞の3専門部は審査会を開く。

 一方、合唱、吹奏楽など6専門部は代替大会を実施しない。新型コロナの影響で通常の部活動ができないことや、飛沫(ひまつ)防止などの感染対策のめどがたたないことが理由という。囲碁など3専門部は検討中。西村琢巳会長は「中止は残念だが、代替大会を高校生の活躍の場として生かしてほしい」と話した。【道岡美波】

この記事は有料記事です。

残り174文字(全文530文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです