メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「ティンガティンガ」原画展、開幕に合わせ タンザニアの楽しい文化、学ぶ /神奈川

作品を寄贈する島岡強さん(左から3人目)と妻の由美子さん(同4人目)=横浜市戸塚区の市立倉田小学校で、宮島麻実撮影

 タンザニアの現代アート「ティンガティンガ」の原画展が3日、横浜市中区の「ギャルリーパリ」で始まった。これに合わせ、原画展を主催する輸入卸販売会社「バラカ」代表の島岡強さん(57)らが同日、戸塚区の市立倉田小学校を訪れ絵画と絵本を寄贈し、タンザニアの文化を伝える交流会を行った。【宮島麻実】

 島岡さんは妻の由美子さんとともに、32年前からタンザニアを拠点に活動。アフリカ大陸に住む人々の雇用機会を増やすことを目指し、スポーツやアートなどの文化交流の促進を続けている。島岡さんは「アフリカは貧困や…

この記事は有料記事です。

残り372文字(全文619文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS [東京ドラマアウォード]グランプリに『いだてん~東京オリムピック噺~』 主演賞には生田斗真&黒木華

  2. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. オリエンタルランド、511億円の赤字に転落 21年3月期連結決算

  5. 「気が動転してパニックに」「買い物途中道に迷った」 伊藤健太郎容疑者が供述

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです