メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

行こうボルガライス店 越前市の16店、特徴記載カード配布 /福井

店で配布される「ボルガカード」を手にする日本ボルガラー協会の波多野翼会長(左)と国府印刷社の有定耕平社長=福井県越前市で、横見知佳撮影

 新型コロナウイルスの感染拡大で影響を受ける越前市の飲食店を応援しようと、オムライスにとんかつを乗せた越前市のご当地グルメ「ボルガライス」のカードが登場した。市内で提供する16飲食店でボルガライスを食べると、その店のボルガライスの特徴が記された「ボルガカード」がもらえる。5日から来年2月28日まで。

 越前市の「国府印刷社」が立案し、製作した。有定耕平社長は「ダムカードやマンホールカードなど昨今はカードブーム。カードを集める目的でこれまで行ったことのない飲食店に足を運んでもらえれば…

この記事は有料記事です。

残り364文字(全文606文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  4. 大川小遺族、語り部活動再開 コロナで中断、9カ月ぶり 宮城・石巻

  5. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです