メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ひと

吉椿雅道さん=新型コロナ支援で海外NGOと連携

新型コロナ支援で海外NGOと連携する吉椿雅道さん=井上元宏撮影

 新型コロナウイルスの影響に苦しむ世界の社会的弱者を支えようと、中国や台湾、インドを含む14カ国・地域の災害支援NGOとオンラインの連携会議を始めた。事務局長を務める神戸市の「CODE海外災害援助市民センター」が中心となった呼びかけで、「全世界の人々が当事者。ともにつながる時だ」と力を込める。

 大学留年を機に末期がん患者や海外の先住民支援のボランティアに参加。卒業後は、整体の教室を開いた。転機は27歳。阪神大震災(1995年)で親友が住む神戸市が被災。公民館で凍えるお年寄りを足湯で温めるボランティアを始めた。2004年の新潟県中越地震では現地に2年住み、被災者のつ…

この記事は有料記事です。

残り428文字(全文713文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ジャパンライフに8000万円投じた女性 「安倍首相らが広告塔なので信用」

  2. 新閣僚「人となり報道」は本当に必要か? 香港からの問いかけ

  3. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

  4. 自民・高鳥衆院議員が新型コロナに感染 国会議員で初

  5. 東京で新たに220人の感染確認 200人超えは6日ぶり 新型コロナ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです