メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

女の気持ち

白い新車 長崎市・丸尾典子(介護支援専門員・60歳)

 とにかくその車は年季が入っていた。透明感を失ったヘッドライトが発する明かりは弱々しく、見るからにポンコツの様相を呈していた。

 ただ、四輪駆動で元々のグレードは高く、実によく走る車ではあった。来年1月に車検を控え、これを機に買い替えるか大いに悩んでいた。

 そんな中、5月最後の土曜の夕方、そのエピソードは起きた。次女が「お母さん、ちょっと外へ出てみて」と言う。いぶかしがりながら外へ出ると、1台の軽自動車が止まっていた。「人のうちの真ん前に止めて」。私が悪…

この記事は有料記事です。

残り342文字(全文570文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 菅首相は「地方に優しくない」 潜む新自由主義と翼賛の危機 「左遷」された元官僚が伝えたいこと

  2. 全国初 レクサスパトカー GT-Rに続き会社役員が栃木県警に寄贈

  3. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  4. 現場から うがい薬で「コロナに勝てる」、不十分なデータ基に会見 一府民、情報公開請求で解明 活動、ネットで広がる /大阪

  5. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです