メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

菅氏「既得権益にメス」 総裁選の先に描くものは 一問一答

毎日新聞のインタビューに臨む菅義偉官房長官=東京都千代田区の衆院第2議員会館で2020年9月4日、丸山博撮影

 自民党総裁選への立候補を表明した菅義偉官房長官が4日、毎日新聞のインタビューに応じた。主な一問一答は以下の通り。

 --多くの派閥の支持を集めているが、派閥均衡型の人事をするのか。

 ◆よく言うように適材適所の人事、これは当然だ。

 --派閥の推薦ばかりではないと。

 ◆そこは当然そうだ。

 --出馬表明の記者会見で「縦割り行政の打破」を強調した。具体的な課題はあるか。

 ◆経済再生に必要なのは行政の縦割りを打破して、規制改革を徹底し、既得権益にメスを入れていく。こうしたことをやっていけるのが私だと思う。

 --規制緩和や縦割り行政の打破は手段であって目的ではない。

 ◆それは…

この記事は有料記事です。

残り842文字(全文1127文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. なぜ? 日焼け止め、防寒着、水筒に氷入れ→校則やルールで禁止 熊本市立の小中高アンケ

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. 岡村隆史さんが結婚 相手は一般の30代女性

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える あそこは左翼の巣窟だけど… 反学術会議派・小林節氏が首相を糾弾する理由

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです