ダウ急落、一時1000ドル安 株価急上昇で高値警戒感広がり

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 3日のニューヨーク株式市場は急上昇した株価への高値警戒感が広がり、大幅反落。優良株で構成するダウ工業株30種平均の下げ幅は一時1000ドルを超えた。終値は前日比807・77ドル(2・8%)安の2万8292・73ドルで、1日の下げ幅は6月11日(1861ドル)以来の大きさだった。

 この流れを引き継いで4日午前の東京株式市場は反落し、日経平均株価の前日終値からの下げ幅が一時3…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

あわせて読みたい

注目の特集