国勢調査の想い「響け!」 京アニ「ユーフォニアム」で京都府がPR、サイト開設

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
人気アニメ「響け!ユーフォニアム」のキャラクターを起用して国勢調査をPRする京都府のイラスト
人気アニメ「響け!ユーフォニアム」のキャラクターを起用して国勢調査をPRする京都府のイラスト

 京都府は9月から実施される国勢調査の啓発ポスターなどに、京都アニメーション(本社・同府宇治市)が制作する人気アニメ「響け!ユーフォニアム」のキャラクターを起用した。ユーフォニアムのキャラクターが調査について紹介する特設サイトを4日に開設。14日から回答期間が始まるインターネットでの回答を中心に、調査への協力を促す。

 「5年に1度の大調査♪この想(おも)い、京都府のみんなに響け!」。府の特設サイトでは、ユーフォニアムを意識したキャッチフレーズが躍る。ユーフォニアムに登場する「黄前久美子」「加藤葉月」など「北宇治高校」の生徒4人と吹奏楽部顧問の「滝昇」が、国勢調査の意義や調査方法、回答期間などを分かりやすく解説している。

この記事は有料記事です。

残り545文字(全文858文字)

あわせて読みたい

注目の特集