メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

憂楽帳

ラッキーナンバー

中国を代表する観光地の故宮(紫禁城)。連日、大勢の観光客が詰めかけている=北京市内で2020年8月28日午前、赤間清広撮影

 故宮。紫禁城とも呼ばれる北京の象徴は、世界遺産にも指定された中国を代表する観光地だ。新型コロナウイルスの影響で一時閉鎖を余儀なくされたが、5月から営業を再開。連日、大勢の観光客でごった返している。

 故宮にはあちこちにある数字がちりばめられている。扉に施された金属製の金具は1列9個。多くの建物の土台は横と縦の比率が9対5の設計だ。中国語で「9」は、永遠を意…

この記事は有料記事です。

残り270文字(全文449文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏「ホワイトハウスを去る」 バイデン氏の当選確定したら 負けは認めず

  2. 前回4強すべて初戦敗退 ヤマハ投手陣、日立製作所封じる 都市対抗野球

  3. 東京都内で570人の感染確認 過去最多を更新 重症者1人増え61人

  4. 「5000円でもできる」強弁 桜を見る会迷走、はぐらかしの菅氏答弁を振り返る

  5. 「緊急事態宣言でも一斉休校せず」  萩生田文科相 共通テストも「予定通り」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです