メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

岐路の風景

京町家の保存活動 時代にそぐう形で 建築家・京都工芸繊維大特任教授 魚谷繁礼さん

建築家の魚谷繁礼さん=2020年8月25日午後6時4分、三輪晴美撮影

 町家の改修は、建物だけでなく地域にいかに良い影響を与えるかが問われます。例えば路地奥の町家は、建築基準法で再建は不可でも改修はできる。京都の市街地に点在するこの部分を残すことでマンション建設の抑制にもなり、緑を保つこともできます。

 伝統工法による木造は、腐朽しかかった部分も取り換えれば構造的に健全…

この記事は有料記事です。

残り188文字(全文338文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 札幌で最多46人感染 芸能事務所でクラスター「メンバー体調不良でもイベント」

  2. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  3. ORICON NEWS 映画『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』興収15億円突破 週末ランキング6週連続TOP5

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 特集ワイド 首相、答えよ 田中真紀子元文科相×村上誠一郎元行革相 すり替え、安倍さんを踏襲/異論封じ込め「恐怖政治」に

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです