メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

新型コロナ 県内初感染から半年 8月最多76人「油断禁物」 インフル同時流行懸念 /山梨

 新型コロナウイルスの感染者が県内で初めて確認されてから6日で半年となる。累計感染者数は4日午後7時現在で173人(再陽性を除く)に上り、8月には月別で最多の76人の感染が報告された。冬場にはインフルエンザとの同時流行も懸念され、県関係者は「油断は禁物。感染予防対策を徹底して、日常生活の中に浸透させてほしい」と呼び掛けている。【梅田啓祐】

 県や甲府市によると、県内の新規感染者は月別で3月=7人▽4月=46人▽5月=10人▽6月=11人▽7月=22人▽8月=76人▽9月(4日現在)=1人。また、死者は5月=1人、8月=3人、9月(4日現在)=1人だった。

この記事は有料記事です。

残り1144文字(全文1423文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  2. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約から見えてきたこととは

  4. 再びの緊急事態宣言 「春までもつか…」客数9割減、膨らむ借金 苦境の居酒屋

  5. 学生街の喫茶店、コロナでピンチ 早大生有志がクラウドファンディングで応援

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです