メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

伝書鳩

土の付いた硬球 /愛知

 8月末、岐阜市内で引っ越しをした。その際、他の荷物に紛れないよう、一つの硬球を通帳や印鑑とともに自分の車で運んだ。神戸支局に勤務していた昨夏、甲子園で取材を担当した明石市立明石商業高の狭間善徳監督からいただいたボールだ。試合前のノックで使ったので土が付いている。

 その明石商高や岐阜県立岐阜商業高も出場したこの夏のセンバツ交流試合。テレビに映る選手…

この記事は有料記事です。

残り263文字(全文438文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 北海道でコロナ感染増 「検査が増えたから当たり前」ではない理由

  2. 風知草 鬼滅ブームと菅伝説=山田孝男

  3. 大阪都構想 反対が賛成上回る 9月上旬の前回調査から賛否逆転 世論調査

  4. ORICON NEWS キャンディーズの伝説のコンサートがデジタルリマスターで蘇る 

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 学術会議への関心は「新政権のツッコミどころだから」 投稿炎上、西田亮介氏の真意は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです