メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クラウド電子署名、有効に 「脱はんこ」へ政府認定

紙の書類に押すはんこから、インターネット上で書類が本物であることを証明する仕組みへの移行が進みつつある

 新型コロナウイルスの影響で「脱はんこ」に向けた動きが加速している。政府は4日、インターネット上でデータなどをやり取りする「クラウド」を介した契約書の電子署名について、法的効力を認める見解を公表した。クラウドを使った電子署名は手続きが簡単で早い半面、法律上の位置付けが曖昧で、導入に二の足を踏む企業もあった。政府が「お墨付き」を与えたことで、電子署名が一段と広がりそうだ。

この記事は有料記事です。

残り1278文字(全文1464文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 乱交パーティー数十回主催 福岡県警職員を懲戒免職、売春防止法違反で起訴

  2. 「パパ活への興味本位で」少女にみだらな行為 小学校教諭、懲戒免職 福岡県教委

  3. ヤングケアラー~幼き介護 認知症の母を殺さなかった少女 元ヤングケアラー 27歳の今

  4. 二“人”六脚-保護犬イブと暮らして 熱中症でやせるイブ 犬にかまれ大けがも やがて穏やかな表情に

  5. 「開けなしゃあない」 閉店要請時刻過ぎた大阪の夜 記者が見た怒り、不安

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです