連載

経済観測

毎日新聞経済面に連日連載の経済コラム。経営者や経済評論家らが独自の視点で、経済の今とこれからを展望する。

連載一覧

経済観測

困窮拡大の第2波に対処を=中央大教授・宮本太郎

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新型コロナウイルスの感染拡大第2波はピークを越えたという見方もある。だが、別の第2波が広がっているのではないか。それは困窮拡大の第2波だ。4月の緊急事態宣言前後に急速に広がった生活困難が、年末にかけてより広範な生活困窮として深刻化する可能性が高い。この困窮拡大の波は二つの層から成る。

 第一に、経営と雇用状況の悪化で新たに所得を失う層が増大しつつある。9月1日発表の労働力調査では、7月の休業者は220万人と前月比で16万人減っている。だがこれは相当数が失業者に移行したり、職探しをしない非労働力人口になったりしているからだ。現在の休業者のうち86万人が非正規…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文704文字)

あわせて読みたい

注目の特集