特集

第76期本因坊戦

本因坊文裕=井山裕太九段=に芝野虎丸王座が挑戦する第76期本因坊決定戦七番勝負に関する特集ページです。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

囲碁

第7期会津中央病院・女流立葵杯三番勝負 挑戦者・鈴木歩女流棋聖-藤沢里菜女流立葵杯 第1局の4

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷

半目決着

 藤沢はコロナ禍により公式対局が中断していた約1カ月の間について「家事に取り組む時間が増えて、成長できたと思います」と語り「オンラインで対局、研究会もできて、充実した休みを取れました」と、ポジティブに過ごせたようである。対局再開後は過密スケジュールが待っていた。この立葵杯をはじめ、女流本因坊戦と新棋戦の博多・カマチ杯でベスト4に進出していて、扇興杯の防衛戦も迫っている。いま一番忙しい棋士かもしれない。

 前譜は白196と右辺白が生きたところまで見ていただいた。鈴木がチャンスを逃し、このあと1時間ほど息詰まるヨセ合いが続いた。午後5時54分終局、藤沢の半目勝ちが確認された。

この記事は有料記事です。

残り321文字(全文613文字)

【第76期本因坊戦】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集