メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風10号、未経験レベル 920ヘクトパスカル、あす九州接近

 非常に強い台風10号は4日午後9時現在、沖縄・南大東島の南南東約420キロを時速約15キロで西北西に進んでいる。今後、特別警報級の猛烈な勢力に発達し、6日午前中に沖縄に、6~7日に鹿児島・奄美、九州に接近、上陸する恐れがある。気象庁は沖縄・奄美の最大瞬間風速を85メートル、九州南部の7日午後6時までの24時間雨量を最大800ミリと予想。台風から離れた地域でも太平洋側を中心に警報級の大雨の恐れがあり、警戒を呼びかけている。

 気象庁によると、4日午後9時現在の中心気圧は920ヘクトパスカルで中心付近の最大風速は50メートル、最大瞬間風速は70メートル、中心から半径220キロ以内では風速25メートル以上の暴風となっている。特別警報は、中心気圧930ヘクトパスカル以下か中心付近の最大風速50メートル以上(沖縄・奄美、小笠原諸島は910ヘクトパスカル以下または60メートル以上)で接近または上陸(通過)が予想される場合に出さ…

この記事は有料記事です。

残り772文字(全文1185文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 東京で372人の感染確認 7日連続で300人超 新型コロナ

  2. “炭治郎の師匠”が交通安全呼び掛け 岡山西署 鬼滅声優・大塚芳忠さんが協力

  3. 社会から「消された存在」だった 18年軟禁された女性、自立探る今

  4. 宝塚ならではのコーヒーいかが 自家焙煎の3店がネットで淹れ方指南 兵庫

  5. #排除する政治~学術会議問題を考える 「まるでモラハラのよう」 矛盾だらけの「改革」論議 名大・隠岐さや香教授

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです