特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

安倍政権が残したもの

官邸主導の密室談合政治 「居抜き内閣」ならばより強権に? 森功氏

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
記者の質問に答える作家の森功さん=東京都千代田区で2020年2月21日、藤井達也撮影
記者の質問に答える作家の森功さん=東京都千代田区で2020年2月21日、藤井達也撮影

 第2次安倍政権の7年8カ月余、「官邸が」「官邸によると」という枕ことばがついたニュースを幾度となく目にしてきた。まさに「官邸主導政権」だったのは、誰もが認めるところだろう。次期首相として菅義偉官房長官が本命視されているが、そうなると官邸主導も継続されるのだろうか。「官邸官僚」や「総理の影 菅義偉の正体」などの著書があり、官邸取材を長年続けてきたノンフィクションライターの森功さん(59)に、官邸主導政治の功罪と今後の見通しを聞いた。【古川宗/統合デジタル取材センター】

この記事は有料記事です。

残り3023文字(全文3259文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集