ママの足元からひょっこり オウサマペンギンの赤ちゃんすくすく 仙台の杜水族館

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
あおばの足元で過ごすひな=仙台うみの杜水族館で、2020年9月2日、面川美栄撮影
あおばの足元で過ごすひな=仙台うみの杜水族館で、2020年9月2日、面川美栄撮影

 仙台市宮城野区の仙台うみの杜水族館でオウサマペンギンのひなが誕生した。親ペンギンの足元から顔をのぞかせる姿が来館者を癒やしている。

 ひなは8月19日に生まれた。性別は不明で、名前はまだない。現在は730グラムと、約2週間で4倍に成長。母親は4歳の「あおば」で、初めての子育てに奮闘している。

 同館のペンギンといえば、昨年1月にも「…

この記事は有料記事です。

残り181文字(全文347文字)

あわせて読みたい

注目の特集