メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

市民プールにあふれる46年分の感謝 閉園、底や壁に「ありがとう」兵庫・姫路

閉園を前に、プールの底にメッセージを書き込む来園者=兵庫県姫路市で2020年9月4日、山田尚弘撮影

[PR]

 「46年間、楽しい夏をありがとう」--。1974年に開設された姫路市民プール(兵庫県姫路市)が、新型コロナウイルスの影響で今年は営業しないまま6日に閉園することになった。水の抜かれたプールの底や壁面は、市民が寄せた別れを惜しむメッセージで埋まっている。

 1周250メートルの流水プールなどを備え市民らに親しまれてきたが、プールがある手柄山中央公園の再整備で閉鎖が決定。職員が「思い出のメッセージを自由に書いて」と呼びかけたところ、多くの人がメッセージやイラストを残した。

 3歳の長男と訪れた同県明石市の主婦、清水奈緒子さん(38)は、「昭和の雰囲気のある場所がなくなるのは寂しいですね」と話した。

 跡地には新たに屋内プールが建設される予定。【山田尚弘】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  2. 「量が多く面倒」児童の絵日記などを家庭ごみで廃棄 教員を停職処分 新潟

  3. ダム湖の流木、無償提供が人気 「ストーブのまきに」 処分費削減にも貢献 岩手

  4. 「僕が駅を利用しない方がもうかるのか」 疎外感訴える障害者 無人駅巡りJR九州提訴へ

  5. 大坂なおみ選手起用「かわいさ」狙った広告に集まった批判 その背景は

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです