フラワー長井線がオンライン乗車体験 方言ガイドが車窓から観光案内 山形

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
「車両基地」から発車する紅花をイメージしたラッピング車両=山形鉄道提供
「車両基地」から発車する紅花をイメージしたラッピング車両=山形鉄道提供

 山形県長井市や飯豊町など、4市町が連携して運営する観光地域づくり法人(DMO)「やまがたアルカディア観光局」(長井市)は、フラワー長井線のオンライン乗車体験をメインにした「第1回フラワー長井線オンライン乗車ツアー」を19日に開催する。同観光局の担当者は「新型コロナ時代の新たな観光モデルとして、自宅から安心して参加できる、魅力あるオンラインツアーを継続的に開催したい」と意気込む。

 ツアーは、インターネットの「Zoom(ズーム)」を用いて実施する。19日午後1時45分に荒砥駅をスタート。フラワー長井線を運行する山形鉄道の方言ガイド、清野涼子さん(42)=飯豊町在住=が同駅にある車両を維持・修理する「車両基地」から案内し、車窓から観光スポットを紹介する。

この記事は有料記事です。

残り338文字(全文667文字)

あわせて読みたい

注目の特集