山陽新幹線車両 福岡から広島、岡山に避難 台風10号接近でJR西

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
JR西日本のロゴマーク=曽根田和久撮影
JR西日本のロゴマーク=曽根田和久撮影

 JR西日本は5日、台風10号の接近に備え、通常は福岡県那珂川市の車両基地に停車させている山陽新幹線約30編成の一部を、広島市や岡山市内の車両基地に避難させる方針を決めた。福岡の車両基地が強風で被害を受ける可能性を考慮し、車両の損傷を防ぐため避難が必要と判断した。

 2019年10月の台風19号では、千曲…

この記事は有料記事です。

残り65文字(全文217文字)

あわせて読みたい

注目の特集