メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

県警 秋の異動1300人 5署で署長交代 /千葉

 県警は7日付で秋の定期異動を発令する。異動対象は2019年とほぼ同規模の約1300人。県内39署のうち、流山、山武、茂原、成田国際空港、千葉西の5署で署長が交代する。

 秋の定期異動は例年、警部級以上と警部補以下の2度に分けていたが、今年は東京オリンピック・パラリンピックの延期に伴う警備態勢の再構築を急ぐため、一括して行う。【秋丸生帆】

 <警視>警務部参事官兼警備部参事官(茂原署長)板垣和也▽生活安全部参事官兼人身安全対策課長(成田国際空港署長)増田一郎▽警備部参事官兼交通部参事官、オリンピック・パラリンピック対策(千葉西署長)小林経明▽千葉西署長(警備部参事官兼交通部参事官、オリンピック・パラリンピック対策)菅谷勝美▽山武警察署長(生活安全部参事官兼人身安全対策課長)太田裕介▽成田国際空港署長(科学捜査研究所長)高橋俊行▽生活…

この記事は有料記事です。

残り1992文字(全文2361文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 伯和の新人・高正則が貴重な追加点 “未知の世界だった”仕事と両立でドーム目指す

  2. 都内で新たに212人感染確認 3日ぶり200人超え 新型コロナ

  3. ORICON NEWS 原田泰造、藤田まことさんの“はぐれ刑事”を受け継ぐ「シリーズ化したい」

  4. 着けたまま飲食できるフェースガード開発 「ラーメンも大丈夫」 群馬・渋川のグッズメーカー

  5. 「自殺ない社会、作っていただけるようお願い」 官房長官 7月以降、増加に転じ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです