特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

総裁選投票用紙を発送 自民県連、党員2万9450人と党友へ /静岡

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党県連独自の党員投票の発送作業=静岡市の静岡商工会議所で
自民党県連独自の党員投票の発送作業=静岡市の静岡商工会議所で

 安倍晋三首相(自民党総裁)の後継を選ぶ党総裁選(8日告示・14日投開票)を巡り、自民党県連(会長・上川陽子衆院議員)は5日、静岡市の静岡商工会議所で、独自に実施する党員投票の投票用紙の発送作業をした。告示日に間に合わせるため、党員らが投票用紙になる往復はがきに住所などを印刷したシールを貼った。

 会場に立候補を表明した菅義偉官房長官、岸田文雄政調会長、石破茂元幹事長のポスタ…

この記事は有料記事です。

残り283文字(全文471文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集