特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

総裁選 予備選を実施 自民県連、13日に開票作業 /三重

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党県連の臨時役員会であいさつする青木謙順幹事長=津市桜橋2の自民党県連で
自民党県連の臨時役員会であいさつする青木謙順幹事長=津市桜橋2の自民党県連で

 安倍晋三首相の後任を決める自民党総裁選を巡り、同党県連(津市桜橋2)は5日、県議などによる臨時役員会を開き、県連に割り当てられた3票の投票先を決定する予備選挙を実施することを決めた。3票は得票に応じて各候補に配分する「ドント方式」で割り振るという。

 対象となるのは、県内の党員や党友計1万1981人。候補者の氏名を…

この記事は有料記事です。

残り239文字(全文397文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集