特集

2021自民党総裁選

岸田文雄首相による新内閣が発足しました。内閣について考察した記事や各国の反応をまとめています。

特集一覧

自民総裁選 県連独自で予備選へ 党員ら9926人投票 /滋賀

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
自民党県連所属の県議らを前に「できる限り(党員らの)意見を反映したい」と話す武村展英会長=大津市におの浜4のびわ湖大津プリンスホテルで2020年9月5日、諸隈美紗稀撮影
自民党県連所属の県議らを前に「できる限り(党員らの)意見を反映したい」と話す武村展英会長=大津市におの浜4のびわ湖大津プリンスホテルで2020年9月5日、諸隈美紗稀撮影

 安倍晋三首相(自民党総裁)の後任を決める党総裁選について、党県連は5日、大津市内で総務会役員会合同会議を開き、県内の党員らを対象とした独自の予備選を実施することを決めた。得票数を県連に割り当てられた3票に反映させる。

 投票するのは、党員や党友の会員計9926人(2019年12月末現在)。

 県連は7日までに投票用紙を往復はがきで…

この記事は有料記事です。

残り171文字(全文336文字)

【2021自民党総裁選】

時系列で見る

あわせて読みたい

マイページでフォローする

ニュース特集