連載

第91回都市対抗野球

毎日新聞デジタルの「第91回都市対抗野球」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

第91回都市対抗野球

四国1次予選 2日目 JR四国、競り勝つ アークバリアは惜敗 /香川

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 第91回都市対抗野球四国予選大会(日本野球連盟四国地区連盟、毎日新聞社主催)の1次予選3試合が5日、高知市営球場(同市大原町)であった。JR四国(高松市)が松山フェニックス(松山市)に6-4で、徳島野球倶楽部(くらぶ)(徳島市)がアークバリア(高松市)に2-1で勝利した。4日に雨天ノーゲームとなった徳島野球倶楽部と四国銀行(高知市)の試合も同日夜、開催された。

 JR四国は一回、篠崎の満塁本塁打で先制。その後も北尾が七回と九回に適時打を放ち競り勝った。松山フェニックスは五回に同点としたが、六回以降は力尽きた。徳島野球倶楽部は宮繁が10回1失点の好投。タイブレークの延長十回に南口が適時二塁打を放ってサヨナラ勝ちした。アークバリアは六回に西原の適時打で追いついたが、及ばなかった。

この記事は有料記事です。

残り299文字(全文641文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい