メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁・将棋スペシャル

将棋 B級1組 屋敷九段 両者、秘術を尽くし 一瞬のチャンスを見逃さず

屋敷伸之九段

 <第79期順位戦B級1組 木村一基九段VS屋敷伸之九段>

 第70期王将戦のリーグ参加の7人が決まった。シードの広瀬章人八段、豊島将之竜王、藤井聡太王位、羽生善治九段に、予選を勝ち抜いた永瀬拓矢叡王、佐藤天彦九段、木村一基九段(47)だ。

 タイトルホルダー3人が顔をそろえ、他の4人もタイトル経験者という実に豪華なメンバーだ。特筆すべきは木村で、なんと参加23期目にして初のリーグ入りだ。22日の藤井―羽生戦を皮切りにリーグ戦が始まる。

 今回は、B級1組4回戦の木村―屋敷伸之九段(48)の将棋を見ていただこう。

この記事は有料記事です。

残り1179文字(全文1435文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 岩手「感染者ゼロ」の教訓(上)対策阻むプレッシャー 感染者に共感を

  2. ORICON NEWS つんく♂×ソニン、17年ぶり再タッグ 「カレーライスの女」続編

  3. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  4. ファクトチェック 愛知県知事リコール運動 「署名受任者の住所氏名が公報で公開される」はミスリード

  5. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです