メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラック・チェンバー・ミュージック

/390 阿部和重 写真・相川博昭

 もしも尾行者がいるとしても?

 今ごろになってそんな想定を描いてみたが、横口健二は自分自身にあきれかえらずにはいられない。それはほんらい、白馬荘から三軒茶屋駅までの経路を歩いている最中に気にかけるべきリスクではなかったか。

 なぜあのとき、尾行されているかもしれないという危惧が頭をかすめもしなかったのだろうか。不審者に用心しひたすらに前を向き、すれちがう相手への注視だけはおこたらなかったにもかかわらず、思えばうしろはいっぺんも振りかえっていない。

 後方にいっさい無警戒ということは、いくらでも尾行してくれと言っているようなものじゃないか。横口健二はみずからのそのへまを悔やみつつ、だとすれば、と背後の死角で起こりえた展開を想像してみる。

この記事は有料記事です。

残り661文字(全文980文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 伊藤健太郎“ほぼ裸”のポスタービジュアル掲載に照れ「ぜひ、やめていただきたい!」

  2. 首相「50年までに温室効果ガス排出実質ゼロ」表明へ 国際圧力高まり対策強化

  3. 鳥取県教委、部活遠征で教員83人処分 生徒をマイカーに 実態に合わずの声も

  4. 社民・福島党首「党大会すべきでない」 幹事長「招集済み」 立憲合流巡り混迷深まる

  5. NHK、総務省提案の受信料義務化に慎重姿勢 「支払いは視聴者理解のもと」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです