メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

石破陣営の「あつ森」活用一転中止 ネットで「政治利用」と疑義続出

 「あつまれ どうぶつの森」に登場する自民党の石破茂元幹事長のアバター(左)=平将明事務所提供

[PR]

 自民党総裁選に出馬表明した石破茂元幹事長の陣営は6日、任天堂の家庭用ゲーム機「ニンテンドースイッチ」の人気ソフト「あつまれ どうぶつの森」を選挙運動に活用すると発表した。だがインターネット上で「政治に利用していいのか」と疑義が続出。任天堂側への確認後、一転して中止すると明らかにした。告示日の8日からの開始を予定していた。

 「あつ森」の愛称で知られる同作は、米大統領選の民主党候補バイデン氏も利用している。陣営は「任天堂の規約が米国と日本で違うことが判明したので、いったん停止することにした」と説明している。(共同)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「欅坂46」から「櫻坂46」に 新グループ名発表

  2. 五輪招致疑惑、IOC委員側に3700万円 コンサル口座から

  3. ネグレクト、「親分の子」、そして薬物…高知東生さんが打ち明けた壮絶な生い立ち

  4. 「絶対に帰ってこられるから、頑張って」 キャンプ場で女児不明1年 母からの伝言

  5. 気温54.4度の衝撃 異常気象は日常に…? そんな未来で起きること

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです