メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

フジサン特急、登山電車…河口湖線ずらり 開業70周年で撮影会

富士急行線の各車両を写真に収める鉄道ファンら=山梨県富士河口湖町で2020年9月5日午前10時10分、小田切敏雄撮影

 富士急行線河口湖線の開業70周年を記念した電車撮影会が5日、山梨県富士河口湖町の河口湖駅であり、鉄道ファンらが、勢ぞろいした車両を前にシャッターを切っていた。

 河口湖線は1950年8月24日、大月駅―富士吉田(現富士山駅)間を約3キロ延伸する形で開業。終着・始発駅となる河口湖駅は富士五湖地方や富士山観光の起点となっている。

 撮影会は、新型コロナウイルス感染防止のため、撮影を1回30分、30人までに制限し、計3回行われた。

この記事は有料記事です。

残り198文字(全文411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 落語家の桂文枝さん 67歳妻と99歳母が死去 今月下旬に相次ぎ

  2. 東名あおり運転デマ投稿、強制起訴の被告が死亡

  3. 皇族に人権はない? 「眞子さまと小室さん」ご婚約内定から見えてきたこととは

  4. 豊臣期の大坂城石垣を公開 本丸中心部、夏の陣の痕跡や金箔瓦も出土

  5. 学生街の喫茶店、コロナでピンチ 早大生有志がクラウドファンディングで応援

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです