小型クルーザーに衝突され、遊泳の男児死亡 3人重軽傷 福島・猪苗代湖

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 6日午前11時ごろ、福島県会津若松市湊町静潟の猪苗代湖中田浜の沖で「ボートに人が巻き込まれた」と目撃者から119番があった。県警会津若松署によると、湖で泳いでいた千葉県野田市の豊田瑛大(えいた)さん(8)に小型クルーザー(全長約12メートル、幅約3メートル)が接触した。瑛大さんは搬送先の病院で死亡が確認された。一緒に泳いでいた3人も重軽傷を負った。

 同署によると、瑛大さんの母(35)と栃木市の男児(8)が重傷で、瑛大さんの兄(10)も軽傷を負った。現場は中田浜から200~300メートル沖の湖上で、航行中の小型クルーザーが遊泳中の4人を巻き込んだとみられる。小型クルーザーには複数人が乗っていた。瑛大さん一家は、別の家族と一緒に湖に遊びに来ていた。同署は小型クルーザーを操縦していた男性や乗船者から事情を聴いている。

この記事は有料記事です。

残り170文字(全文531文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集