メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

逮捕の母、「1人で3軒飲みに行った」と供述 高松の2児車内放置死

竹内容疑者が2日夜から車を止めていたとみられるコインパーキング=高松市常磐町2で2020年9月6日午後2時43分、喜田奈那撮影

[PR]

 高松市で女児2人が乗用車内に15時間以上放置され、死亡した事件で、保護責任者遺棄致死容疑で逮捕された母親の竹内麻理亜容疑者(26)=高松市川島東町=が2人を放置して酒を飲んでいたことを認める供述をしていることが香川県警への取材で明らかになった。県警が防犯カメラなどから裏付け捜査を進めている。

 竹内容疑者は2日午後9時ごろから3日午後0時40分ごろまで、市内のコインパーキングに止めた車に、いずれも幼稚園児で長女の真友理(まゆり)ちゃん(6)と次女の友理恵ちゃん(3)を置き去りにし、死亡させたとして4日に逮捕された。

 県警によると、竹内容疑者は当初黙秘していたが、その後に「3軒飲みに行った」「1人で行った」などと供述。県警も目撃情報や防犯カメラなどから、竹内容疑者が1、2軒目については1人で店を出たことを確認しているという。一方、竹内容疑者は3日明け方まで飲酒し、車に戻るまで知人男性と一緒にいたとみられ、県警は、この男性とどこで合流したかなど事件前の行動について慎重に調べている。

 竹内容疑者は、コインパーキングから約50メートル離れた路上に車を移動させた直後の午後0時40分ごろ「子供がぐったりしている」と119番。女児2人は搬送先の病院で死亡が確認された。熱中症とみられる。【喜田奈那、川原聖史】

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 杉田水脈氏 性暴力被害者巡り「女性はいくらでもうそ」 問題発言繰り返す背景とは

  2. 西武、異例の8人リレーで最少失点 二回にリリーフの中塚「正直びっくり」

  3. 「やる気ないなら担当変える」河野行革相、放送規制改革で文化庁に発破

  4. 不仲の夫の食事に洗剤 暴行容疑で妻を書類送検 神奈川県警

  5. 虫歯治療後に2歳死亡 福岡の小児歯科元院長を近く在宅起訴へ

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです