台風10号の影響で大気不安定に 東海、関東で大雨の恐れ 8日にかけ

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
台風10号の進路予想(2020年9月6日午後6時現在)
台風10号の進路予想(2020年9月6日午後6時現在)

 九州付近を通過する台風10号の影響で、日本周辺は大気が不安定になり、台風から離れた東海・関東甲信でも8日にかけて大雨に見舞われる恐れがある。特に東海では降雨が激しく、竜巻などが発生する可能性もあり、気象庁が警戒を呼び掛けている。

 気象庁によると、台風10号は7日中に朝鮮半島へ抜ける見通しだが、当面…

この記事は有料記事です。

残り213文字(全文363文字)

あわせて読みたい

注目の特集