メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

波のまにまに

町の魅力がまた一つ…=戸田栄

 もう食べられないと思うと、無性に恋しくなる味がある。母の味は特別すぎるので今回はおくとして、店がなくなり、もう手が届かないものになる時がある。この6月下旬、毎日新聞大阪本社の近くにあったビフカツの名店「インペリアル」(大阪市北区堂島)が、55年の歴史に幕を閉じた。私としては、これぞ大阪!と思うビフカツだったのだが。

 7月下旬、コロナ禍でずれ込んでいた春の健康診断があり、朝食抜きで受診した。終了後の昼前、「こんな日はビフカツやな」とルンルン気分で出かけたのだが、平日なのに休んでいる。あれっと思い、店内が見える店の脇に回ると、テーブルや椅子がすっかり片付けられている。「うそやろ」と驚き、絶句してしまった。

この記事は有料記事です。

残り613文字(全文918文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 鼻出しマスク受験「眼鏡が曇るから」 釈放男性、トイレにこもった訳は

  2. 鼻出しマスクの受験生を逮捕 不退去の疑い 警視庁深川署

  3. ベスト電器、企業として消滅へ ヤマダデンキが吸収合併 かつての家電業界トップ

  4. 飛行機マスク拒否 大学職員「容疑と事実違う」 捜査車両でも着用しなかった理由

  5. メルケル首相がトランプ米大統領を擁護? 発言録をドイツ文学者が読み解く

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです