メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

下呂・馬瀬川にたいまつ揺れ 火振り漁、観光客ら歓声 /岐阜

暗闇の中たいまつの火を振りアユを網に追い込む火振り漁=岐阜県下呂市馬瀬西村の馬瀬川で

 下呂市馬瀬西村の馬瀬川で、かがり火を揺らしアユを追い込む伝統の「火振り漁」が行われている。暗闇の川面にたいまつの炎が揺れる幻想的な光景を前に、見学に訪れた多くの観光客やアマチュアカメラマンが盛んに写真に収めている。

 「火振り漁」は馬瀬地区に伝わる伝統漁法。馬瀬川上流漁協組合員を中心に結成された「清流馬瀬川鮎(あゆ)とり隊」が2012年から、観光客向けのイベントと…

この記事は有料記事です。

残り275文字(全文458文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 『鬼滅の刃』2日連続で全国5紙ジャック、朝刊に広告「想いは不滅」 主要15キャラの名言&作者メッセージ掲載

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. 特集ワイド 菅首相の手法、強権的 有言実行、だから信じたが… 江田憲司・立憲民主代表代行

  4. 新型コロナ 大阪府、初の「赤信号」 重症病床切迫、外出自粛要請へ

  5. クローズアップ 「脱ガソリン」政府号令 30年代半ば、従来車禁止 「脱HV」の土俵乗らず

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです