メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

マリコのご機嫌さんで

アフターコロナ、新しい日常 /島根

月一配信、8月は自宅からやりました。

 暑い、ほんとに暑い8月が過ぎて、9月に入りました。相変わらずコロナ禍の影響を受けっぱなしで3月末以降ライブの仕事はほとんどなく(7月の邑南町での一度だけ)、もっぱら月に一度の配信と、何本かのラジオ出演だけで日々を過ごして来たけれど、ようやく少しずつライブができそうです。

 といっても、新規で積極的に入れた仕事というわけではなく、もともと予定していたものを今後はキャンセルしないですみそうだというだけの話です。

 さあ音楽の旅ができる!と喜んだけれど、一つ問題があります。わたしがレギュラーで仕事をしているラジオ局は2カ所ですがどちらも東京や大阪など感染の多い地域へ出かけたあとは2週間出社してはいけないことになっています。感染拡大を防ぐための社内規定だそうです。

この記事は有料記事です。

残り586文字(全文917文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「優しく温厚。成人式で会えると…」 大阪・巻き添え死 女子学生の友人が涙

  2. 大阪・梅田HEP FIVEで高校生転落し死亡 路上の19歳巻き添え意識不明

  3. 24歳兄が妹・弟を包丁で刺す 犯行後飛び降りか、兄は死亡 東京・東村山

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 行革や効率性で「文句を言う人」飛ばす怖さ 菅政権の新自由主義 重田明大教授

  5. 時代の風 菅政権1カ月 民主主義の本質は議論=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです