特集

大学関連ニュース

全国の大学に関するニュースを集めました。

特集一覧

岡山理科大 「四国枠」間口拡大 獣医学部、来年度から 名称も変更 志願者の低迷で /愛媛

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
入試区分を従来の2から7に拡大して「四国獣医師養成奨学制度」の利用を呼びかける岡山理科大の特設サイト
入試区分を従来の2から7に拡大して「四国獣医師養成奨学制度」の利用を呼びかける岡山理科大の特設サイト

 学校法人「加計学園」(岡山市)が運営する岡山理科大獣医学部(今治市)は、四国4県の受験生の特待枠「四国入学枠(四国枠)」の名称を、2021年度入試から「四国獣医師養成奨学制度」に変更する。併せて適用の入試区分を広げて受験の機会を増やす。これまで「開学の目玉」として制度のPRに努めてきたが、開学後3年間の通算志願者は募集人員の27%程度。合格者は通算5人で募集の8%、20年度はゼロだった。【松倉展人】

 この制度は、四国4県の高校出身者が対象で、年額100万円の授業料支払いを6年間猶予する。卒業後、四国で5年間、継続して獣医師として勤めた場合は返済が免除される。この大枠と、「最大20人」の人数は従来と変わらない。

この記事は有料記事です。

残り464文字(全文773文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集