連載

悼む

故人をよく知る識者による追悼文です。

連載一覧

悼む

講談師・元参院議員、旭堂南陵さん=7月30日死去・70歳

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
旭堂南陵さん=大阪市中央区で2016年5月、山田夢留撮
旭堂南陵さん=大阪市中央区で2016年5月、山田夢留撮

上方講談のため努力 旭堂南陵(きょくどう・なんりょう)さん=膵臓(すいぞう)がんのため、7月30日死去・70歳

 上方講談発展のために闘い続けた四代目旭堂南陵さんが急逝された。棺(ひつぎ)に眠る顔が信じがたいほど穏やかだった。

 学生時代に先代南陵師に弟子入りして、若手落語家たちと協力して地域寄席の発展に貢献した。また、講談塾を開いて講談師の数を増やそうとしていた。

 歴史研究に熱心だったこの人は、古い神道講釈の「安倍晴明」を掘り起こしたり、古典の改訂や改作、そして人情味あふれる世話講談の創作も手掛けたりしていた。それらは弟子に確実に受け継がれている。国会議員になったのも、明治時代の政治講談を意識していたからのようだし、常に上方講談が注目を集めるように努力していた。他分野で名前の売れている人を弟子に加えた背景もそうだった。最後は大勢の弟子に見送られた。

この記事は有料記事です。

残り331文字(全文709文字)

あわせて読みたい

注目の特集