メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

読者の声

安倍政権の評価

 安倍晋三首相の辞任表明後の一連の報道で最も反響があった記事が「安倍首相への手紙」(8月29日デジタル毎日)です。「手紙」は、首相が反対する者を攻撃して分断をあおり、疑惑を追及されても「ご飯論法」ではぐらかしてきたと指摘し、「まずはお体をいたわって」「数々の問題についてお話しされることを望みます」と結んでいます。

 反響はほとんどが記事に賛同する意見で、長期政権を振り返り「第1次政権の教育基本法改悪やテレビへの介入に、後半はモリカケや桜が加わった」と問題点を挙げるものや「数々の悪事を明らかにして」と調査報道に期待する声も。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文460文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 櫻井翔、トレーニングで“継続は力なり”を実感「続けることが大切」

  2. 取り込み詐欺、6億円被害か 5容疑者逮捕 エアコンなど260台 /東京

  3. ファクトチェック 菅首相発言「Go Toトラベルでの感染者7人」はミスリード

  4. 山口組分裂5年 特定抗争指定の効果じわり 一部で脱退の動きも

  5. 安倍政権が残したもの 私たちが大事「彼ら」は攻撃 オウム真理教報じた江川紹子さんが読む「カルト化社会」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです