メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

インドの感染者、ブラジル抜き世界2位に 累計420万人超

列車に乗る前に、手を消毒する女性=インドのニューデリー郊外で2020年9月7日、AP

 インドの新型コロナウイルスの累計感染者数が7日、420万4613人となり、ブラジルを抜き、米国に次いで世界2番目の多さとなった。インドでは1日当たりの新規感染者が連日世界最多を記録しており、感染拡大に歯止めがかからない状況が続いている。

 インド政府が7日に発表した前日からの新規感染者は9万802人で、過去最多を更新。9万人を超えるのも2日連続となった。

 政府は新型コロナ対策として3月25日に全土での封鎖を始めたが、首都ニューデリーや西部の商都ムンバイなど都市部を中心に感染は広がり続けた。貧困層を中心に密集して住んでいることや、手洗い設備の不足といった衛生環境の悪さなどが原因として指摘されている。

この記事は有料記事です。

残り250文字(全文552文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」

  2. 「菅語」を考える 論理的でない受け答え「首相の器ではない」 上西充子法政大教授

  3. 「感染を制御できない」 専門家に強い危機感 会合後に漏れた本音

  4. #排除する政治~学術会議問題を考える 新しい形態の学問弾圧「菅首相は歴史に名前が刻まれる」 木本忠昭・日本科学史学会会長

  5. 新型コロナに無為無策の菅政権 全額国費で「面の検査」「社会的検査」を

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです