モーリシャス首相 茂木外相に「日本の責任と考えていない」 重油流出事故

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
茂木敏充外相=川田雅浩撮影
茂木敏充外相=川田雅浩撮影

 茂木敏充外相は7日、モーリシャスのジャグナット首相と電話で協議し、日本の貨物船が同国沖で座礁した事故に関して、環境・経済の回復に向けた中長期的な支援を行う考えを伝えた。茂木氏によると、ジャグナット氏は謝意を示し「今回の事故について日本の責任があるとは考えていない」と述べたという。

 電話協議は支援策の概要が固まったのに合わせて、日本側から呼びかけた。茂木氏は、油流出事…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

注目の特集