メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

モーリシャス首相 茂木外相に「日本の責任と考えていない」 重油流出事故

茂木敏充外相=川田雅浩撮影

 茂木敏充外相は7日、モーリシャスのジャグナット首相と電話で協議し、日本の貨物船が同国沖で座礁した事故に関して、環境・経済の回復に向けた中長期的な支援を行う考えを伝えた。茂木氏によると、ジャグナット氏は謝意を示し「今回の事故について日本の責任があるとは考えていない」と述べたという。

 電話協議は支援策の概要が固まったのに合わせて、日本側から呼びかけた。茂木氏は、油流出事…

この記事は有料記事です。

残り278文字(全文463文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』興収300億円に向けファン団結「煉獄さんを300億の男に」 『コナン』に似た運動

  2. 行方不明者捜索中に「逃走」の警察犬クレバ 兵庫県警捜査員が無事保護

  3. #排除する政治~学術会議問題を考える 「だんまり決め込むなら、学術会議はなくなったらいい」木村幹教授の痛烈投稿 その真意は

  4. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  5. 漫画で解説 JAL再上場の巻

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです