愛知・稲沢市がホタル条例 9月議会提出 保護区内で捕獲、除草剤使用禁止

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
ヘイケボタル=愛知県稲沢市祖父江町の保護区域で(祖父江のホタルを守る会提供)
ヘイケボタル=愛知県稲沢市祖父江町の保護区域で(祖父江のホタルを守る会提供)

 愛知県稲沢市は、10日開会の市議会9月定例会にホタル保護条例案を提出する。減少する市内のホタルを保護するためで、保護区域内ではホタルの捕獲や除草剤の使用を禁止する。類似条例は県内では設楽町に次いで2例目。市は「ホタルを守り、豊かな自然環境を次世代に継承したい」と意義を強調している。

 保護区域は、同市祖父江町(旧祖父江町)の下二俣、芝原、甲の各区にまたがる約2万6000平方メートルの田畑や水路。区域…

この記事は有料記事です。

残り303文字(全文504文字)

あわせて読みたい

注目の特集