メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

11歳の仲邑菫初段、女流棋聖戦本戦に進出 2期連続

仲邑菫初段=大阪市北区で、小松雄介撮影

 囲碁の小学生棋士、仲邑菫(なかむらすみれ)初段(11)は7日、大阪市北区の日本棋院関西総本部で打った第24期女流棋聖戦予選Aで佃亜紀子五段(48)に281手で白番6目半勝ちし、2期連続で本戦トーナメント進出を決めた。16人が鈴木歩女流棋聖(36)への挑戦権を争う。仲邑は前期は本戦1回戦で敗退した。

 仲邑は終局後、「序盤からうまく打てた。…

この記事は有料記事です。

残り33文字(全文203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 無罪なのに「なぜ免許を返してもらえないの」 取り消し無効確認訴訟で女性が訴え

  2. 「このままでは核兵器はなくならない」 ジャパネット創業者が「伝える」核廃絶と平和

  3. 自転車であおり、初逮捕へ 「桶川のひょっこり男」妨害運転容疑 埼玉県警

  4. ORICON NEWS 映画『鬼滅の刃』新情報解禁 「心を燃やせ」新キービジュアル&PV、キャスト公開で猗窩座役は石田彰

  5. 遺体引き渡しミス 「死んだ夫」ひょっこり 警視庁亀有署

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです