メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FASHION・EYE

今、服に込める思い 2021年春夏海外メンズコレクション

ダブレット

 新型コロナウイルスの影響で、史上初のデジタル・ファッションウイークとなる2021年春夏メンズコレクションが、6~7月にかけてロンドン、パリ、ミラノの順で開催された。パリは日本勢11ブランドを含む67ブランド、ミラノは日本勢2ブランドを含む42ブランドが参加し、通常のファッションショーに代わる新しい見せ方を模索した。(ファッションジャーナリスト・増田海治郎)

 コロナ禍でファッション業界は、飲食や旅行業界と同様に大きなダメージを受けている。それは高感度なファッションを提案するパリコレ参加ブランドとて同じ。店舗の大幅な売り上げ減、卸先の受注ほご、生地やサンプル生産の遅れなどの影響は、デザイナーとブランドに重くのしかかっている。今のところコロナの影響で廃業したパリコレ参加組のブランドは、アメリカの「シエス・マルジャン」のみだが、今後は増えてくることが予想さ…

この記事は有料記事です。

残り1976文字(全文2356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国で2529人感染確認 東京・愛知で最多 死者新たに31人、計2109人

  2. 吉本新喜劇の元座長、船場太郎さん死去 81歳 大阪市議会議長も務め

  3. それってコロナ対策…? 佐賀県、交付金で「宇宙を知る展示」や電光掲示板

  4. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  5. 東京、大阪、埼玉、兵庫、千葉で過去最多の感染 死者12人増え1994人

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです