メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

FASHION・EYE

今、服に込める思い 2021年春夏海外メンズコレクション

ダブレット

 新型コロナウイルスの影響で、史上初のデジタル・ファッションウイークとなる2021年春夏メンズコレクションが、6~7月にかけてロンドン、パリ、ミラノの順で開催された。パリは日本勢11ブランドを含む67ブランド、ミラノは日本勢2ブランドを含む42ブランドが参加し、通常のファッションショーに代わる新しい見せ方を模索した。(ファッションジャーナリスト・増田海治郎)

 コロナ禍でファッション業界は、飲食や旅行業界と同様に大きなダメージを受けている。それは高感度なファッションを提案するパリコレ参加ブランドとて同じ。店舗の大幅な売り上げ減、卸先の受注ほご、生地やサンプル生産の遅れなどの影響は、デザイナーとブランドに重くのしかかっている。今のところコロナの影響で廃業したパリコレ参加組のブランドは、アメリカの「シエス・マルジャン」のみだが、今後は増えてくることが予想さ…

この記事は有料記事です。

残り1976文字(全文2356文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ガス吸う遊び中にボンベ爆発、アパート2室焼ける 重過失失火容疑で10代3人逮捕

  2. 米総領事館、香港の活動家4人の政治亡命を拒絶 米中対立を避ける思惑か

  3. 史上最大級の「ペヤング超超超超超超大盛やきそばペタマックス」発売へ 通常の約7.3倍 まるか食品

  4. 大阪市4分割ならコスト218億円増 都構想実現で特別区の収支悪化も 市試算

  5. 持続化給付金詐取容疑、全国で55人逮捕 SNSで若者勧誘も 返還相談2000件超

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです