メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

次期衆院選 共産、岐阜5区、小関氏を擁立へ /岐阜

次期衆院選の岐阜5区から出馬すると表明した共産党新人の小関祥子氏=岐阜県庁で

 共産党県委員会は7日、次期衆院選で岐阜5区から元土岐市議で党地区委員長の小関祥子氏(67)を擁立すると発表した。立憲民主党県連に対し、小関氏を野党統一候補とするよう求めるが、立憲側は予定通り独自候補の擁立を進める方針。県庁で記者会見した小関氏は「(自民党政権による)安倍政治をやめさせる先頭に立ちたい」と語った。

この記事は有料記事です。

残り172文字(全文329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「午後8時には閉めない」反旗を翻した外食チェーンの本気

  2. 「30%を切ったら危険水域」 菅内閣の支持率大幅低下に政府・与党危機感

  3. 「かみさまのばか」祖母を奪った阪神大震災 小2で被災した34歳男性が今祈ること

  4. 「首相にふさわしい人」河野氏トップ 菅首相は3位に転落 毎日新聞世論調査

  5. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです