メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

囲碁 女流棋聖戦本戦 仲邑初段が進出 2期連続

仲邑菫初段

 囲碁の小学生棋士、仲邑菫(なかむらすみれ)初段(11)は7日、大阪市北区の日本棋院関西総本部で打った第24期女流棋聖戦予選Aで佃亜紀子五段(48)に281手で白番6目半勝ちし、2期連続で本戦トーナメント進出を決めた。16人が鈴木歩女流棋聖(36)への挑戦権を争う。仲邑は前期は本戦1回戦で敗退した。

 仲邑は終局後、「序盤からうまく打てた。…

この記事は有料記事です。

残り33文字(全文203文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「エビ中」安本彩花さん、悪性リンパ腫治療で当面の間休養

  2. 俳優の伊藤健太郎容疑者逮捕 ひき逃げの疑い、女性重傷「離れたのは間違いない」

  3. 伊藤健太郎容疑者、目撃者に説得され事故現場に戻る 所属事務所は「おわび」

  4. 「限界だった」たった1人の介護の果て なぜ22歳の孫は祖母を手にかけたのか

  5. 特集ワイド 学術会議問題◀◀井筒監督 若者よ、立ち上がれ キナ臭いよな 権力むき出しの暴力

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです