メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

台風10号 宮崎、土砂崩れ4人不明 2人死亡、102人負傷

土砂崩れで住民など4人が行方不明になった現場(画面下)=宮崎県椎葉村で2020年9月7日午後6時11分、本社ヘリから山田尚弘撮影

 大型で強い台風10号は7日、九州全域と中国地方の一部を暴風域に巻き込みながら九州西側の海上を北上した。鹿児島、佐賀各県で1人が死亡、宮崎県で土砂崩れに巻き込まれた男女4人が行方不明になっている。毎日新聞の集計では九州を中心に102人が重軽傷を負った。暴風などに伴う停電が広範囲で発生し、九州や四国ではピーク時(7日午前6時現在)に約50万戸が停電した。

 鹿児島県阿久根市では6日、同市の女性(77)が側溝に転落しているのが見つかり、死亡が確認された。知人宅に避難する途中だったという。佐賀県鹿島市では50代男性が死亡した。6日に窓などを補強するため自宅の屋根に上っていた際に転落したとみられる。

この記事は有料記事です。

残り1388文字(全文1686文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 四国銀行vs初陣ハナマウイ 第5日第2試合スタメン 午後2時から 都市対抗野球

  2. 大人気、耳にかけないマスク 「小耳症」の人にも 誰もが当たり前に着けられるように

  3. 注目の裁判・話題の会見 社会に出て半年、「これから」だった25歳女性 座間9人殺害 11月10、11日公判詳報

  4. 白石被告、自白の理由は「部屋に証拠が残り観念」 座間9人殺害公判 被告人質問

  5. GSで偽1000円札使われる 山口・下関 透かしある手の込んだ作り 記番号や印影はなし

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです